大人唇縦ジワ問題がふっ飛ぶ! 無条件で肌映え口紅、シワ原因対策

大人唇縦ジワ問題がふっ飛ぶ! 無条件で肌映え口紅、シワ原因対策

大人唇の乾燥・縦ジワ問題 口紅選びが難しい!お奨めの口紅とシワの原因と対策

 

忙しい40代こそ、間違いなく似合う・確実に肌映えする口紅を使いたいですよね!

だって、口紅1本で印象が全く変わるのですから、最重要課題です!

 

40代、急に口紅が浮いて見える!何故?

40代になったら、唇が常に乾燥していて、縦ジワが増えて、口紅が塗りにくく映えない。

お気に入りの口紅をつけても、どこか浮いている気がするんだけど。

朝、メイクの最後に口紅をつけると、とたんにぱ~っと肌まできれいに見えて、肌映えを感じたのに・・・朝の忙しい時なのに、口紅の色を変えてみて、あれやこれやと付け替えてみる。

最近、急に何故かしっくりこなくなった! これ、歳のせい?

唇そのものも、今までとちょっと違ってきて、乾燥して、縦ジワがなかなかとれない

 

唇は、うるおえないから縦ジワができる

そもそも、唇は何故こうも乾燥し、シワが出来るのか?

それは、顔の中でも額や頬の皮膚のように、うるおえる機能がないからです。

皮膚には、皮脂腺と汗腺といって脂分と、汗を出す毛穴があります。

これが唇の皮膚に関してはないのです。

皮脂腺がないので、皮脂分泌がありませんし、汗腺がないので、汗がでません。

そして、皮膚のターンオーバーが皮膚は、どんなに早くても28日はかかります。

それが唇の皮膚になると、ものすごく早いのです。2日~4日で入替ります。

こんなに早いので、古くなった皮膚が落ちていき、新しい皮膚が表にでるといった、正常のターンオーバーできません。

 

✤唇の皮膚の特徴まとめ

・皮脂腺がない:うるおえない

・汗腺がない:汗がでない

・代謝が早い:ターンオーバーが早すぎる

 

こんな理由から、唇の皮膚はどうしても乾燥するのです。

皮膚が乾燥すると、唇の乾燥度はさらに進んでしまいます。

唇が乾燥する➤唇に縦のシワができる➤乾いた皮膚をむしりちぎり取る(手や歯で)

覚えがありませんか? この流れ。

この悪循環で唇はかわき続け、縦ジワができ、口紅を塗ってもきれいな色が出なくなるのです。

✤消化器官の状態も現す唇

 

慢性的な胃炎があると、胃に熱を持ちます。

すると、口の中の唾液が少なくなるので乾きます。
疲れがたまると、からだ全体の体液が減少するので、唇も乾燥します。

ひと続きの器官である口と胃は、炎症があると、口にもでます。
胃が荒れると、唇が荒れたり、歯肉炎になったり、口角が切れたりします。

誰にも一度は覚えがありますよね。
口、唇、舌は、消化器官の状態を反映する器官です。

 

唇の色素:血液状態が反映

40代にさしかかる頃から、血液の流れが弱くなっていきます。

唇は、皮膚が薄いため、流れが悪くなってどんよりした血液の色が、そのまま映ってしまいます。

血液の色が変わるというのは、若い頃は、赤い鮮血だった血液の量が、歳とともにだんだん減少していきます。

 

肌色・唇色のメカニズムをご覧ください。

肌色を構成しているのは、主にメラニンとヘモグロビン

他にカロテンがありますが、極少です。

メラニンは、目の虹彩や毛髪に含まれている黒褐色の色素です。

ヘモグロビンは、血液の色の元になっている赤色の色素です。

この二つの色素の比率により、肌の色は決定します。

 

メラニンの量が多い肌は、黒っぽい肌色になります。

ヘモグロビンの量が多い肌は、赤っぽい肌色になります。

身体の中の血液の量が減少すると、ヘモグロビンの比率が増えますよね。

すると、肌の色としては、ヘモグロビンの黄みが強くでることになるので、赤みは少なくなり、唇に表れる色は、紫みをおびた黒っぽい色になります。

 

唇の色素がくすんだり、黒っぽくなるのはこのためです。

 

自分で、乾きを悪化させている事実!

「唇なめ皮膚炎」ということばがあります。

唇を舌でなめるクセがある人が多いのです。

乾いて皮が起きていると、つい歯でむしり取っていませんか?

なめると、乾く時に自分が持っているわずかな水分までも、一緒に蒸発してしまうため、いっそう乾燥してしまいます。

なめる習慣があるなら、是非やめるようにましょう。

 

荒れ対策にはワセリン

荒れが続くようなら、ワセリンを活用するのも一手です。

ワセリンは、口紅やスキンケアにもよく配合されている成分です。
水分を保持し、乾燥を防いでくれる力が大きいのです。

✤ワセリン+ハチミツ=パック

ワセリンとハチミツを半々に混ぜてパックをすると効果があります。
唇がふっくらして、血色もよくなります。

 

ワセリンとハチミツをつけた上にサランラップを貼ります。

そして5分~10分程、放置したら、サランラップをとります。

唇に残っているワセリンとハチミツは、そのまま塗りこんでOKです。

しっとりしてふっくらした唇になっていると思います。

ふっくらした唇は、スッピンでも、若々しくて可愛いですよね。

 

乾燥や、縦ジワが気になったら、いつでも行ってください。

主な口紅のタイプ(形状)は下記を参考にしてください。

✤最も多いのがスティックタイプ 口紅の王道とも言えるタイプ
アテニア プライムルージュ

スティックタイプには、ツヤタイプとマットタイプがあります。

ツヤタイプとマットタイプは、いずれもメリット・デメリットがあります。

✦ツヤ感タイプのメリット・デメリット

ツヤタイプは、オイルベース

メリットは、油分が多いため、ツヤツヤの、ぷるんとしたみずみずしいテクスチャーです。
自然なツヤのある質感ですから、グロスも不要です。

デメリットは、油分が多い分、とれやすいということです。

 

✤マットタイプは、顔料が多め

メリットは、揮発剤の配合で密着度が高いこと

デメリットは、唇が乾きやすいです。

乾きやすい唇には、避けた方がいいでしょう。

乾いたままの唇はつかれて見えたり、老けて見えたりします。

 

✤リキッドタイプは、先端にスポンジがついているタイプ

ぷるぷるんとした、濡れたようなグロス感が楽しめます。

 

✤グロスタイプは、ツヤだけを目的にしたもの

口紅を塗った後に、さらにツヤをたっぷり加えたいとき、口紅の上に使います。

✤クレヨンタイプは、鉛筆の形状で太い芯のようなもの

リップライナーと口紅を合体させたようなもの。

口紅としても使えますが、うるおいやツヤはないので、唇が乾きやすいです。
長時間の使用は、お奨めしません。

 

✤ペンシルタイプは、唇の輪郭を描くためのもの
油分のあるタイプも出ていますが、本来の目的に沿った輪郭を描くために使うなら、

油分はない方がいいです。

理由は、輪郭に描いた場合、油分があると口紅がにじむからです。

ハッキリ、バシッと描きたい時は、使うとメイク映えします。

40代の唇には、1本は持っていたいものです。

 

ペンシルタイプの目的は
・輪郭をハッキリ描くこと。
・口紅の油分が、上唇ににじまないこと
このために使うのですから、油分はない方がよいのです。

縦ジワができやすい唇に、おすすめしたいタイプは、王道のスティックタイプか、リキッドタイプということになります。

✦きちんと落とすことは大事
落ちにくい口紅を使っている場合は、しっかり落としましょう。
落ちにくい口紅は、当然、簡単には落ちないようにつくられています。
夜の就寝時には、きちんと落としておかなければ、荒れにつながります。

顔料や揮発剤が多いマットタイプの口紅は、長時間、唇についていると乾燥しやすくなります。

✤専用のリムーバーで丁寧に落としましょう、こすらずに。
どんなに落ちにくくても、皮膚が薄い唇を決してこすらずに。
コットンにリムーバーをつけて、優しく、優しく丁寧に、口紅を浮かしながら落としてください。

 

縦ジワには、ツヤツヤのタイプを!

縦ジワができるということは、乾燥しているということなので、うるおいたっぷり、みずみずしいテクスチャーの口紅を使う方が、断然いいですね。

ツヤタイプだと、グロスをつけなくても、グロスをつけたようなツヤツヤな質感も楽しめます。

但し、油分が多いので、ランチ後やティタイムなどは、とれやすくなります。
テッシュでふんわりと、簡単に落として塗り直し、常にツヤツヤの唇で楽しみましょう♪

 アテニア プライムルージュ

40代の変化「老けたー?!」ショック

40歳を過ぎると、血行が弱まり唇の色素がくすみ始め、黒ずんでくることが多くなります。

また、同時に縦ジワもできやすくなります。

これまで口紅を塗ると途端に、パッと明るく華やいだのに、それほど美しく感じなくなってきたりしませんか?

何だか、急に老けてきたような感じがして・・・私は、この時期、ショックでしたね。

 

唇の皮膚が変化してきているので、口紅の色を選ぶにも、これまでより選びにくくなります。

こんな時って、つい暗めを買ったりしませんか?

ボルドーカラーとか買ったりしませんか?

明るい色は、くすんだ唇に似合わないように思えてくるのですよねー。

 

無条件で肌映えする、アテニアルージュ

そんな唇にも、アテニアの【プライムルージュ】が、私を救ってくれた気がしています。

ピュア発色センサーという設計が、組み込まれているのです。

 

このはたらきが、唇が荒れている時にこそ、差が出る口紅だと私は思いました。

どんな唇に対しても、つけた口紅のピュアなきれいな色だけを発色してくれるのです。

 

唇の色がどうであれ、塗るときれいな色の口紅として発色するのです。
まさに無条件です。

どんな肌にもキマる「アテニア プライムルージュ」

間違いないのは、ベージュ寄りピンク

この年代の難しいのは、明るすぎの色も、暗すぎる色も顔から浮きやすく馴染まないのです。

華やかに見せようとあざやかな色を選ぶと、唇だけが浮いてしまいます。

暗い色だと、重くなった顔の下半分が、さらにどっしりと重く暗くなってしまいます。

 

肌なじみが最もいいのは、ベージュがかったピンク系です。

ピンク系と言っても若い頃のように、青みがかったピンクでは、いかにも頑張って「若作りしている」という感が否めません。

特に、唇にボリュームがなくなる50代になると、輪郭もあいまいになるので、選び色は重要です。

 

そこで、おすすめの色は、ベージュピンクです。

保湿の高い、ツヤツヤのベージュがかった、ピンクや、コーラルはふっくらと明るく

好印象の口元になります。

無条件で肌映えするベージュ系ピンク3色をご紹介します。

落着いた、ベージュピンクです。



 

 

 

刺激が起こりやすい成分は、無配合です。
無香料、パラベンフリー、アルコールフリー アレルギーテスト済みです。
※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません

アテニア プライムルージュ
 ・単品1色:1,620(税込)
・送料無料

・お得な3色セット:4,300(税込)
・通常価格4,860円(税込)
送料無料
使用後でも返品・交換OK、

これってすごいな~と私は思いました。

口紅で返品・交換できるところってないと思いますが。
・プレゼント:人気のスキンクリアクレンズオイル30ml(10日分使えます)税込1,620円がついてきます。
(プレゼント品は、購入時期によって変動します。)

私は、実はこの時プレゼントに入っていたこのクレンズオイルが気にいり、今もリピートし続けて使っています。コストパフォーマンス抜群です。他のオイルクレンジングと比べても!

アテニア プライムルージュ

✤地味だった容器がおしゃれに!

実は私、容器には不満でした。

細身のブラウンで、スリムで良かったのですが、

私が最初に買ったとき、外側のキャップを外したら内側のキャップは黒だったのです。

何だか地味だな~と感じて、容器だけが私の不満だったのです。

 

ところが、最近リニュアルして、内側のキャップもブラウンというか、

シャンパンゴールドのようなとてもお洒落に変身していたのです。

黒よりずっとお洒落ですよね♪

 

こんな簡単なことで私は、テンションが上がってしまいます。

口紅は、持ち歩くことが多いので、お洒落な容器がいいし、スリムなのもいい。

そして、何より価格が、内容のわりにはお得感を感じています。

この機能で、税込1,620円、色も迷ったので買いやすいな~と思って3本買いました。

口紅って、必ず最後まで使い切るわけでもないと思うのですが・・・

 

数本持っていて、毎日使うのは、今、お気に入りの1.3本だと思います。

それに対して、3,500円~6,000円もする口紅を買うより、この位の価格で、唇を保護しながら

うるおいたっぷりで、馴染みやすいベージュピンクを買えるなら、私はお得感を感じました。



アテニアはDHCのグループ会社で、コンセプトが、「良品を、市場の3分の1の価格で提供する

」ということです。3分の1かどうか分かりませんが、アテニアの商品は、確かに他メーカーなら

2倍の価格がつくだろうとは思います。

 

縦ジワ問題! 無条件で肌映え口紅、シワ原因対策のまとめ

唇の縦ジワ、大きな原因は、唇自体がうるおう器官がないため。

▮乾きや縦ジワが目立つときは、ワセリンとハチミツのパックをしましょう
▮口紅を選ぶとき、間違っても、顔料や揮発剤を多く含んでいるマットタイプを選ばないこと。

▮ツヤ感たっぷりのアテニア プライムルージュがお奨め



ツヤッ艶のみずみずしい口紅なら、ふっくら感を感じるのでハリ感も感じます。

さらに、ベージュピンクなら、自然な明るさと上品さがプラスされて、イキイキ感が出せるのです。

若さも感じるのです。
イキイキするということは、若さも同時にでます。

無条件で、肌映え間違いなしです!
プレゼントにも喜ばれます。

 

母の日や、お誕生日にプレゼントしても、きれいに肌映えするので喜ばれると思います。

私は、№2のクラシックピンクが最もよく使います。
お洋服を選ばないので重宝しています。

特におしゃれをする日には、バシッと決めたいので赤をつけることもあるのですが、

№1のザ・ピンクをつけることも結構あります。
クラシックピンクに比べると、ハッキリした色なので、お洒落度が高くなるような気がします。

 

口紅は、メイク用品の中でも一番楽しいアイテムですね。
口紅1本で、雰囲気がパッと変わり、気分も一新するほど女性のテンションを上げてくれます。

是非トライしてみてください。



関連記事

・口元のシワ、口角がキュッと上がると見た目で得するアヤナス!

・40代~唇のシワ 口紅選びピュア発色センサーで肌映え!価格も大事


唇のシワと口紅カテゴリの最新記事